人は食べ物に含まれている栄養分を、エネルギーとしています。エネルギーは、基礎代謝や運動などに使われますが、余った分は中性脂肪として蓄積されます。中性脂肪は、栄養不足になった時にエネルギーとして使われますが、使われなければ体内に残ります。そして新たに蓄積されていくことで、人は肥満になっていくのです。
これを防ぐためにおこなわれているのが、断食です。断食をすると、食事による栄養分が入ってこなくなる分中性脂肪が使われるので、体は痩せていきます。
ところがそれと同時に、体の基礎代謝量は減っていきます。エネルギー切れになることを防ぐために、体がエネルギーをあまり使わなくなるからです。さらには、新たに入ってきた栄養分を中性脂肪としてどんどん蓄えようとします。その結果、リバウンドしやすくなります。
ところが断食しながら、食事の代わりに酵素を摂取すると、リバウンドは防がれやすくなります。なぜなら酵素には、基礎代謝量を増やす力があるからです。断食をしていても基礎代謝にエネルギーが使われ続けるので、中性脂肪は蓄積されず、減る一方となります。これを続けることで、体はどんどんスリムになっていくのです。
そのため多くの人が、この断食と酵素の摂取とを組み合わせた方法で、ダイエットをしています。

 

 

おすすめ酵素スムージー